ロゴ
HOME>オススメ情報>誰もがなる可能性のある歯周病!早めの治療で最悪な事態を回避

誰もがなる可能性のある歯周病!早めの治療で最悪な事態を回避

歯型

歯周病になる原因

歯が痛くなり、虫歯治療のために昭島にある歯科医へ行った時、虫歯があるのは当然のことで、その他に歯周病にもかかっていると言われた経験を持つ人、たくさんいるはずです。多くの人は、まさか自分が歯周病にかかっていると思わなかったはずです。歯周病は痛くないからこそ、大きな問題になります。虫歯のように、歯が痛くなると言う危険信号が発せられることがないため、深く進行してしまうことになるのです。この病気にかかる主な原因は、プラークと言われる歯に付着してしまう沈着物です。この沈着物に含まれる細菌によって歯や歯茎などが蝕まれてしまい、最終的には歯が抜け落ちてしまうのです。そのため普段から定期的に歯科医へ通い、このプラークを除去することが、歯周病にかからない方法になります。自分自身でしっかり歯磨きをしている場合であっても、プラークが残ってしまうことが多いことも見逃せません。

歯

歯周病を治療することで得られるメリット

多くの人は、自分の歯がなくなる原因は、虫歯と考えているのではないでしょうか。しかし現実では、歯周病によって歯をなくす人の方が多いのです。問題は高齢者になると、歯槽膿漏と言う病気を知っていても、歯周病を知らない人がいることです。そして歯槽膿漏は、恐ろしい病気と知っているのですが、歯周病を怖ろしい病気と考えていない人が多いことが、やっかいな状況を招いているのです。歯槽膿漏も、歯周病も全く同じ病気です。歯槽膿漏と言う言葉が使われなくなったことで、歯の病気を忘れてしまっている人が多いのです。歯周病を昭島の歯科医でキチンと治療することで、虫歯予防は当然出来ることになりますが、歯茎が丈夫になるメリットが生まれます。歯茎が健康になり、美味しく食事が出来ることになる上、歯がしみると言った症状もなくなります。